スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) スポンサー広告

競馬の教科書?競馬商材に騙された人は必見の一冊!



今井 雅宏さんの「Mの法則」「ウマゲノム」
亀谷 敬正さんの「血統ビーム」
松沢 一憲さんの「Vライン」
水上 学さんの「シュボババ」
奥田 隆一郎さんの「直結理論」
井内 利彰さんの「番記者番付」「調教Gメン」
相馬 一誠さんの「オッズオン」
市丸 博司さんの「タイムフィルター」
飯田 雅夫さんの「ハイパーナビゲーション」
などは、めちゃくちゃ時間とお金をかけて勉強しましたが、使いこなせませんでした。
・エージェントの存在を知らない
・インサイダー情報があると思っている
・1番人気を買っていたら儲からない
・データ分析は最低100レースは必要ではない
・パドックや調教を見れる人が競馬で勝てるわけではないこのような知識は、毎週競馬をやっている人や悪徳会社に騙されたことがある人なら
"一般常識"に入る部類の知識なのですが、
意外にもこういう"一般常識"と思われる知識を持っていない人が多かったです。
「競馬の教科書」の目次
目次
第0章:はじめに
第1章:勝ち組に共通する考え方
(1)競馬で勝っている人と勝っていない人の違いその1
(2)競馬で勝っている人と勝っていない人の違いその2
(3)最速で競馬で年間プラスになれるようになる方法
第2章:マインド編
(1)競馬はギャンブルである
(2)競馬は投資になりうるか?


気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
競馬の教科書?競馬商材に騙された人は必見の一冊!


スポンサーサイト




トラックバック
【トラバURL】http://keibaxyz.blog20.fc2.com/tb.php/38-60289bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★
「万馬券や高配当を当てることができる」 確かにそれだけ単独で見ても、皆が ... 売れている情報商材[2009/03/23 14:35]
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。